周囲を不快にさせる?わきがの悩みと対処法とは

わきがってどんなものなの?

わきがとは、アポクリン汗腺というところから発生する汗がにおう体質のことをいいます。特に思春期あたりからその傾向が強くなります。その独特のにおいはただの汗臭さとは違い、「鉛筆の芯のようなにおい」、「納豆のにおい」など人によってさまざまです。電車などの密室にいる際、わきがのにおいは周囲に多大な影響を及ぼします。ある程度は仕方ないとはいえ、やはり毛嫌いされても仕方ないでしょう。しかし、自分でできる対処法もあります。

わきが対策「自分でできること」

わきがは周囲にも多大な迷惑をかけます。しかし、わきが対策として自分でできることもあります。まずはこまめに汗を拭いたり、汗をかいたらシャワーをすることです。わきの下を清潔な状態にしておくことで、ある程度においを抑えることができます。また、デオドラントスプレーなどを利用するのも良いでしょう。スプレーによる香りはもちろん、わきがのにおいを消してくれる効果があります。常にバッグの中に一本入れておくことが有効です。

わきがは治療もできる

わきがは治療をすることもできます。皮膚科や美容外科が主に取り扱っています。手術の流れはわきがの症状によって変化します。経度のものであれば、汗を抑える薬や消毒を行う薬、体質改善の薬などが処方されます。重度のものになるとメスを使った手術になります。わきにメスを入れて汗腺を取り除いたり、レーザーを当てて治療する方法です。これらの手術は後々周囲の部位まで影響が出てこないとも限りませんので、アフターケアも重要です。

わきがは臭いですぐ分かってしまいます。特に人ごみだと迷惑に成りかねないので対策が必要です。外科手術で簡単に治療できるので費用と相談しながら受ける事ができます。

You Might Also Like