二重まぶたの美容整形、三つの方法を紹介します!

手軽にできる埋没法について

今、美容整形で、二重まぶたにすることはとても簡単になりましたね。値段や方法、いろいろ比べて自分に合ったものを選ぶのがいいですよね。二重まぶたの手術には、主に三つの方法があります。まずは、一番お手軽にできる埋没法です。埋没法の手術は、10分程度で終わってしまいますし、お値段がとても安いことが特徴です。その方法とは、まぶたの二重になりたい線に合わせて、髪の毛よりも細い糸を使って、二箇所ほどを固定します。半永久的ではありませんので、途中でもとに戻ってしまう可能性もありますが、一番安全で簡単にできる方法なので人気が高い手術法です。

埋没法よりもしっかりした二重に!部分切開法とは!

次に紹介するのは、部分切開法という手術です。この手術は約20分ほどかかります。目に麻酔をし、二重になりたいヒダの部分を約1センチから2センチほど切り、その後は内側から処理をおこない、まぶたを縫い合わせていきます。術後の腫れは約一週間ほど続き、その間はアイメイクは控えなければいけません。ですが、この手術の場合、二重が半永久的に作ることができますので、埋没法のように元に戻るということがありません。しっかりした二重を作りたい方にお勧めの手術法です。

さらにぱっちりとした二重になるなら全切開法!

最後に紹介するのは、完璧な二重を手に入れたい方にお勧めの全切開法です。ですが、この手術は約30分ほど時間がかかり、手術後の腫れが二週間近く続くことが特徴です。まぶたのヒダを切開し、まぶたの脂肪も取り除いて二重を作るので、その分、時間がかかります。ですが、この方法だと、特にまぶたの厚い方でも綺麗な二重を作ることが可能です。特にはっきりとした二重を望む方にはお勧めの手術法です。自分がどのような二重になりたいのか医師としっかり話し合い、手術法を決めるのが大切ですね。

美容整形したいけれどもどうも踏み切れない、するのはいいけれどもバレたくないという女性に人気なのがプチ整形です。費用もリーズナブルです。

You Might Also Like