目立たない歯の治療法をするための代表的な治療法を知らなくては

見た目重視ならホワイトクラウン

目立たない歯の治療をしたいのならおすすめはオールセラミッククラウンです。歯のきばみや汚れをホワイトニングするよりもすっぽりと歯にセラミックのかぶせ物をつけることで見た目をきれいに華やかにしてくれます。1本単位でも治療は可能ですが、セラミックの色に関しては前歯や下の歯といったふうに列で白さを統一することで見た目の印象がすっきりします。劣化しづらい素材ですし、自分の歯を利用しているので噛みあわせにもトラブルがなく見た目を重視するなら断然オールセラミッククラウンがおすすめです。

取り外しができるマウスピース

歯の矯正をためらう理由の一つに自由診療で高額になることの他、見た目が美しくない装置を長年装着しなくてはならないというのがあります。最近では透明なマウスピースも販売されていますし、取り外しが自由にできるマウスピースも活用されています。歯に食べ物のかすが残って虫歯になりやすいというデメリットもありますが、取り外しが自由にできることによってマウスピースへの心理的な負担が軽減されるようになってきています。

クリアブラケットで歯を正しい位置に戻す

噛みあわせやでこぼこが気になる方におすすめなのがクリアブラケットです。白く目立たない装置ですので、見た目も気にしなくて済みます。歯を動かすワイヤーも白いものが販売されており、ますます目立たなくなってきています。裏側矯正という方法で歯の裏側に装置を取り付ければ、見た目が不自然になることもありません。装着時間が長くなりますので治療時間を短縮させることができ、サイズにあわせて作製しますので痛みもありません。

オールセラミックは、歯茎が黒ずんでしまったり、歯茎が痩せることによって金属部分が見えてしまったりといった心配がないというメリットがあります。

You Might Also Like