世界で活躍できる!?ネイルアーティスト!

お客さんからお金をもらってネイルをする人がプロです

ネイルでお客さんからお金をもらう人は全てがネイルのプロです。ネイルのプロになるには、ネイルサロンのどに就職することでお客さんの対応をしてお給料をもらいます。ネイルサロンでプロになろうとしている人は、ネイルの専門学校を卒業する人や義務教育を終了してから直ぐに就職して技術を身につける人など方法は様々でしょう。ネイル業界で活躍している人のことをネイルアーティストと言って、世界中で活躍しているネイルアーティストもいます。

プロが愛用する道具は販売してません

ネイルアーティストは一般の人には購入困難なプロ専用のプロ用品を使用しています。ネイルのプロは一人一人のお客さんの要望に沿ったデザインや手入れをするので、一人のお客さんの対応をするために複数の道具を使用しています。プロのネイルアーティストが使用する道具は非常に高価な道具で一般の店舗では販売していないことから一般の人には購入が困難になっています。もしも、一般の人にプロ専用の道具が購入できるとネイルアーティストのお仕事がなくなるので、一般には販売していません。

ネイルのプロになるには技術も必要です

ネイルでプロとして活躍するには、道具だけではなくて技術も必要になります。一般の人が行うネイルは爪に色を塗るだけですが、プロのネイルアーティストは爪に色を塗るだけではなくて、様々なデザインをする必要があります。爪にデザインをするので1つの芸術なので、ネイルアーティストと言います。デザインには数色の色を塗るだけではなくて、爪に桜の絵を書いたり、花びらの飾りつけをする場合もあります。ネイルは奥が深い作業なので、様々な技術を持っている人のみがプロとして活動できます。

ネイリストは、お客様の爪のお手入れや爪にデザインなどを専門に行う仕事をしている人です。検定もあります。また、働いている方は女性が多いです。

You Might Also Like