ウルトラリフトは高い肌の引き締め効果がある治療法

SMAS層にピンポイントで働く

ウルトラリフトとは、顔のSMAS筋膜と呼ばれる部分にピンポイントで熱ダメージを与え、コラーゲンの縮みによって肌を引き締める方法です。従来のレーザー方式や高周波方式では、SMAS筋膜までは届かないため、一時的な効果しか得られませんでした。ウルトラリフトの機器は特殊な超音波を発生し、一点に集中して照射できるので、高いリフトアップ効果が得られるわけです。施術は専門の訓練を受けた医師が行うので、安心して先端治療を受けられるわけです。

レーザー治療の併用で効果的

実際の治療は痛みも殆ど無く、歯科治療の麻酔を受けるような感覚です。治療によって、ほうれい線が消えるだけでなく、全体に小顔になっていくのが実感できると言えます。ウルトラリフトは、超音波を使ったピンポイントの施術法なので、より範囲の広い部分はレーザー治療を併用することで対処できます。合わせて、サーマクールや潤いコラーゲンリフトなどを行うと、さらに効果的な引き締め効果があります。レーザー等でダメージを受けた部分の回復には、リジェンスキンマスクを使うのが有効です。

治療した後の回復が早い

ウルトラリフトは、SMAS層をピンポイントに照射するので、加熱部分は小さい傷になりますが、周りの正常な細胞の働きで直ぐ修復されます。それによってコラーゲンの状態も元通りになり皮膚にも傷が残らないので、治療当日にはメイクを施すことが出来ます。処置時間は、顔と首の場合は30から60分ほどで、麻酔を使う必要はありません。定期的に通院する必要はありませんが、6ヶ月から1年に一度のペースで施術を受けると、持続性が高まります。

ウルトラリフトとは、美容整形分野において、特殊な超音波を患部に照射して、顔のシワやたるみを改善する新しい技法です。

You Might Also Like