ここから抜くべき!ヒゲ脱毛において見た目を良くしたい場合には…

見た目を考えれば部位で脱毛に強弱をつけるべき

男性でヒゲ脱毛を行う場合、その理由は大きく二つに分けられます。一つ目はヒゲ剃りにかかる費用や肌への負担を軽減するために行われる場合、もう一つは見た目を整える場合です。ヒゲ剃りにかかる負担を軽減させる場合には、ヒゲの状況に応じつつも、鼻下からアゴにかけて万遍なく脱毛する必要があります。しかし、脱毛にかかる費用も安くはないため、見た目を重視する脱毛の場合、手っ取り早く効果を実感したい時にはここから抜いておけば良いという部位があります。

不潔に見られる首周りのヒゲは早急に抜くべし!

ヒゲが濃い人の中には、喉仏周辺の首にまでヒゲが生えている人もいます。首元のヒゲはカミソリなどでは大変落としにくく、また首周りは皮膚もあまり強くないために、ここにカミソリを当てると炎症を起こしてしまう人も多くいます。さらに首周りのヒゲは他人に見られると不快感を与える場合があるため、自分では気付きにくい所ですが、まずはじめにしっかりと脱毛しておきましょう。この場合、脱毛処理した直後は腫れやすいため、しっかりとしたアフターケアを心がけなければなりません。

頬のヒゲは脱毛すると見た目が抜群に改善する!

一般的にヒゲは鼻下とあご周りが濃いとされますが、特に体毛が濃い人は顔の下半分を覆うようにヒゲが生えてきます。全て抜くか、見た目に整ったヒゲだと分かるような抜き方をするのが理想的ですが、そこに至るまでにヒゲが濃い人が最初に抜いておいた方が良い場所は、『頬』です。頬に生えるヒゲは、見た目的にヒゲの濃さを増幅させてしまう傾向があります。逆に言えば、頬のヒゲを抜いてしまえば一気にヒゲが濃いという印象を改善することができるのです。

ヒゲ脱毛は、かみそり負けしやすい・髭剃りに時間をかけたくない・泥棒ひげや青ひげに悩んでいる場合などに最適です。

You Might Also Like